REPORT

【北海道・札幌編】
「既婚者合コン」潜入レポート

Vol.6 高収入・高学歴編

今回私が友人と参加したのは札幌にて開催された「高収入・高学歴編」のイベント。最近話題の「既婚者合コン」。その名の通り結婚してパートナーを持つ男女が集まる出会いの場である。美女や高収入エリートが集まるという謳い文句を掲げているが、本当にそんな人が参加しているのか。また、「既婚者」同士が出会う目的は何なのか。実態を暴くべく潜入してきた。

「既婚者」合コンに潜入した、本記事の筆者のプロフィール

52歳。女性。主婦。片桐ハイリに似ていると言われる。女優さんに似ていると言われるのは光栄だが、私の場合エラが張っているだけな気がする…。息子は自立し、現在は主人と2人暮らし。ハンモックを購入し自宅でリゾート気分を味わうのが最近のマイブーム。

今回は2021年10月某日に札幌で行われた『高収入・高学歴』が集まる既婚者合コン。
学生時代からの友だちが何度か参加しており、その友だちに誘われ参加することになった。イベント自体に対する不安は拭えないものの、友だちを信じ覚悟を決めた。

潜入したイベント・会場情報

札幌一の繁華街すすきので開催

なるべく知り合いに会わないようと地元から離れた札幌開催のイベントを選択。お昼過ぎの14時開始と言うことで、早めに待ち合わせをした私たちは少し街を散策しながら見つけたオシャレなカフェで一息、受付開始時間まで女子トークをして待つことにした。1時間が経過した頃、受付時間が始まったため、カフェを後にし会場へ。

到着した会場は、予想と全く異なるオフィスビルの様な外観で本当にここで開催されるのか疑心暗鬼になりながら入店。内装は、モダンスタイルでまとめられ落ち着いた雰囲気。お店の入り口で立ち止まっていると、すぐにスタッフが笑顔で迎え入れてくれた。どうやら場所は合っているよう。受付を済ませると、席へと案内されたドリンクを注文。それから、5分ほどして男性2名が席に加わりイベントが開始。どうやら本日の参加者は男性7名、女性8名の総勢15名のよう。多いのか少ないのか分からなかったが、後で友だちに聞くと少ない方とのこと。

参加者は女性が明るい色味を身にまとい、反対に男性はシックな色使いでまとめていた。皆、気合いが入っているのだろう。体型に関しては、人のことを言えないが年相応な感じ。お腹の出ている人もいれば、髪が薄い人も。イケメンばかりでは緊張してしまうからこの位がちょうどいいのかもしれない。

料理は一般的な居酒屋さんと同じようなもの。熟成肉や、フライドポテトなど軽くつまめるものからお腹に溜まるものもあり、1件目としては良いところをついた品。話が弾むとなかなか口内を長時間占めるものは選べず、つまみにばかり手がいったが終わるころにはお腹はいっぱい。さて、心はいっぱいになったのか、出会った人を紹介してイベントの総括をしていこう。

1人目(男性)アーティスティックなエンジニアA(50歳)

グッピーやクマノミなど小さくて可愛い生き物を見て癒されるらしく、育てている魚を最新の高画質携帯で見せてくれた。美しいその写真は、私の想像していた金魚鉢とは異なり、まるで川の中を覗いているよう。Aは魚が暮らす場所にこだわり、「ネイチャーアクアテラリウム」という自然界に近い形での飼育形態をしているのだとか、そして費やしたお金はなんと総額100万以上。写真を見た時は無趣味の夫にどうだろうかと思ったが、そこまで費用が嵩むとなると妻として容認できない。よく奥さんが許しているなと思ったが、なんとAの年収は1.000万以上。「趣味を奪うなら、お前の好きなブランド品も買わない」と言い黙らせたらしい。子どものようなケンカに聞こえるが、このレベルの言い合いができることに少しだけ羨ましくさえ思えた。

2人目(男性)北大卒の陽気な何でも屋B(56歳)

沖縄出身のBは、会社にとらわれる生活が合わず24歳で起業。らーめん店、メイド喫茶を経て、現在の何でも屋に落ち着いたんだとか。具体的に何をやっているのか気になって聞くと、芝刈りや家具の組み立て、電子機器の設定など、本当に頼むと何でもやってくれるようだ。もしかして、このイベントも誰かの依頼で?と勘ぐってしまったが「そんな、気前の良い人いないよ〜彼女を探しにね〜」と言う爆弾発言でその場は爆笑に包まれた。その後もBの明るいキャラでどんどん彼のペースで話が進みタイムアップ座席交換となった。イベント終盤、他のグループで話しているBが陽気な口笛と共にカチャーシーを踊り出していた。離れていても楽しませてくれるBは、今回のイベントのムードメーカーであっただろう。仕事もオファーしたいところだが、既婚者飲み会で会った人に頼むほど私も能天気な人間ではないのでやめておいた。

3人目(女性)セレブで理想の家庭を持つC(51歳)

女性で唯一紹介するのは、理想的な家庭を持つC。女性とはイベント中に話す時間がなかったため、二次会での交流での話にはなるが、はっきり言って彼女の様な人がイベントに参加していることが不思議であった。身に着ける品々も一流のブランド品。そして夫は医者、息子は商社勤めという絵に描いたようなセレブ。自慢しに来た嫌な女かと思ったが、この上なく窮屈な生活をしているようであった。家になかなか帰らないくせに完璧な家事を要求する夫は、一口食べて口に合わないと全て捨てることもあるとか。そして、世間体を気にする義母からの圧力。聞いているだけでも可哀そうに思えてきた。普段は、一心不乱に刺_をし精神統一をするそうだが、たまりにたまった重石を投げたくなり参加したらしい。ハイステ男性は立場上口が堅いだろう予想し選んだようだが、まさかBのような人物がいるとはと笑っていた。

二次会はノリノリで居酒屋へ♪

開始が早かったこともあり、みんなで居酒屋で飲み直すことに。一次会ではまず男性女性に分かれ、改めて自己紹介。1時間位でグループチェンジ。2時間ほど飲んで解散した。グループラインができたものの、ガラケー利用者もいて結局交換したのは8名。時々、誰かがスタンプを誤って押すことはあっても別段飲み会のお誘いは無し。次の約束は酔いが冷める前に決めた方が良さそうだ。

まとめ

誰にとっても気分転換をもたらす場

私のような専業主婦が普段話す機会のないリッチな面々と過ごす時間は、まるで夢見心地で気分転換になった。知らないことを知ることができる、いつもの暮らしにたまにはこういった刺激があってもいいのではないかと不思議とイベント後には肯定的に思えている自分がいた。イベントの中では、みんな初対面。知らないからこそ、その時だけの見栄を張っても確かめようとする者なんてここにはいないため誰にもバレない。この痛快さもリピーターを生んでいる要因なのかもしれない。

北海道で開催予定の合コン

札幌

2022年8月14日(日)
13:50〜15:50

【40代・50代中心】お一人様大歓迎!初参加率平均70%超え企画で安心

男性

39〜59歳位/若く見られる

現在の予約状況満員

女性

38〜58歳位/若く見られる

現在の予約状況残席わずか

札幌

2022年8月14日(日)
14:00〜16:00

【30代中心】「普段若く見られる」×「初参加」の最強タッグ企画

男性

30〜49歳位/若く見られる

現在の予約状況残席わずか

女性

28〜46歳位/若く見られる

現在の予約状況残席わずか

他の参加レポート・インタビュー記事をチェック!

北海道はとにかく30代~40代の参加が多い!

当社開催の「合コン」に
初めて参加した人の割合

72

初めて参加する方がほとんどだから、安心!

【男性】参加者の年収データ

男性の年収データ

500万円台が28%、600万円台が25%と、
年収500万円以上を稼ぐ高収入な男性に
多くご参加いただいております。

【女性】参加者の職業データ

女性の職業データ

専業主婦の方が34%、
パートが32%、会社員が26%と、
様々な背景の方にご参加いただいております。