REPORT

【東海・浜松編】
「既婚者合コン」潜入レポート

Vol.10 癒し系・穏やか編

今回私が友人と潜入したのは浜松で開催された「癒し系・穏やか編」のイベント。最近話題の「既婚者合コン」。その名の通り結婚してパートナーを持つ男女が集まる出会いの場である。美女や高収入エリートが集まるという謳い文句を掲げているが、本当にそんな人が参加しているのか。また、「既婚者」同士が出会う目的は何なのか。実態を暴くべく潜入してきた。

「既婚者」合コンに潜入した、本記事の筆者のプロフィール

50歳。男性。システムアナリスト。スピッツの草野マサムネに似ていると言われる。
妻と息子3人。上2人は社会人、末っ子は高校生。
趣味はミニ四駆。ガンプラも好きで、特に限定品を集めている。

今回は2021年11月某日に浜松で行われた癒し系・穏やかな人を集めた既婚者合コン。
大学時代からの友人の誕生日祝いに遊び心でこっそり予約。お互い初めての参加で、色んな意味でドキドキしている。服装に迷い、結局無難なユニクロでまとめた。

潜入したイベント・会場情報

中国人が作る本格中華が楽しめる

サプライズで予約していたため、友人には当日まで内緒。イベント開始の20分前の14時30分に浜松駅で待ち合わせて伝えることにした。断られることは想定していなかったが、念のため合流してから『とっておきのイベントを予約した。』と言うと、『面白そうだ。期待を裏切るなよ?』と友人がニヤリと笑った。私も初めての参加で期待させていいのか分からず、とりあえずその場は適当に相槌をうち会場へ向かうことにした。

会場に入ると可愛いお姉さんがにこやかに迎えてくれた。身分証を見せ、2人分の参加費2万円をは払うと友人が『結構すんのな。こりゃ、期待できそうだ。』と小さな声でつぶやいた。私もそうであってくれと思ったが大衆中華を彷彿させる会場に内心ハラハラしていた。

席に案内され周りを見渡すと既に大半の席が埋まっていて、空いている席は残り僅か。『人との出会いを楽しむんだ』とバクバクの心臓に言い聞かせ、開始時間までファーストドリンクのビールを飲んでゆっくりと待つ。5分ほどして定刻になり、先程の受付のお姉さんがイベントのルールを軽く話し流れるようにイベントは始まった。どうやら、本日の参加者は男女共に6名ずつの12名のようだ。

参加者はというと、女性はふくよか体型4名・普通体型2名と言ったところ。癒し系とふくよか体型は別物と異議を唱える者もいるが、もっちりとしていて目から癒しを与えてくれるからそう悪くはないだろう。服装も気取ったようなタイプはおらず、シンプルなものを着ている人が多かった。季節の変わり目ということで、夏服・秋服と混在していてたが暑さが残っていたためか半袖の姿の方が優勢であった。

そして、会場に到着して不安要素になっていたお店の雰囲気だが緊張を解くのに一役かった。何故かというとカジュアルなお店だっため、変な緊張感がかからず肩を抜いて話せたのだ。それから雰囲気を吹き飛ばすほどの料理の美味しさ!特に美味しかったのがチャーハン。一粒一粒お米が油でコーティングされパラパラ、また食べに行きたいと思えるお店であった。

果たして友人の誕生日祝いは成功したのか、真の意味での癒し系女性に出会えたのか印象的な女性と共に紹介する。

1人目(女性)ママ友を引き連れて参加するおちゃめなA(45歳)

最初に紹介するのは、1回目のトークタイム相手であるA。彼女は開口一番『1人じゃ心配で、知り合いをと思ってママ友を誘ったんです。』と口早に言った。ママ友が不思議そうな顔をしているので『どうしました?』と言うと『実はさっき、ここで知り合ったことにしようってAが言ってたので…。』とママ友が教えてくれた。どうやら、緊張して予定にないことを話してしまったようだ。その起爆剤で私と友人は爆笑。つられて2人も笑い、一瞬で話しやすい空気へと変わった。一人参加者が多いとリサーチしていたAは、相手が話しやすいようにと自分たちも一人ずつで参加したように見せかけようとしてくれていたのだ。なんともおちゃめで可愛らしい。Aは、夫が仕事で家を開けることが多く『私もたまには』という気持ちで参加したらしい。お酒も弱く、ウソも下手なAに友人はハマり、『反応が楽しくて』とイベント後もご飯に行ったりと楽しんでいるようだった。

2人目(女性)ちょっぴりぎこちない歯科助手B(43歳)

次に紹介するのは、最初から最後までぎこちなさが残っていたB。人見知りなのか、あれが素なのかは分からないが盛り上がっていると思うとすぐに壁を作り、距離を取られてしまった気がする。近づきたいけど、近づけないミステリアスな存在だった。友人と一服しに少し席を外して戻ると、同席の女性と笑顔で話していて何故かちょっとだけ嫉妬してしまった。私はあの笑顔を引き出せなかったと勝負心が湧いてしまったのかもしれない。どうやって彼女の心を開かせたのが気になったものの、残り時間が少なくなかったため、結局理由は聞けなかった。Bとはイベント後連絡をとっていないのだが、最初に紹介したおちゃめなAと二次会で仲良くなり、女子会を開くなど楽しんでいるようだ。想像できないが女子会では、お酒を飲み過ぎ服を脱ごうとする程はっちゃけているらしい。

3人目(女性)田中好子似の保険屋さんC(48歳)

最後に私が最も癒し系だと感じたCを紹介する。小柄で笑うと目じりの皺がクシャッとなるチャーミングな女性であった。娘と2人暮らしで夫は地元である高知県で働いているそうだ。この暮らし方になった理由は娘の就職先が浜松で、心配で一緒に着いて来たからだという。過保護な話だが彼女も娘の自立と共に専業主婦を卒業し、見知らぬ土地で事業を始めたというなんともパワフルな人だ。それこそコロナ前は毎年一人で海外旅行を楽しむなど生きる活力に富んでいて、話しているとこちらが元気になれた。残念ながらCはコロナの影響で事業を畳むことに決め、来月には浜松を去るようだ。今回参加したのも浜松での記念にと思い付きだったよう。もう時間がないと知ると、居ても立っても居られず『私の秘蔵のお店、一緒に行かない?』と声をかけてしまった。彼女は一瞬驚いていたが『エスコートしてくれるの?お願いしようかな。』と私の好きな笑顔で答えた。今はその日を心待ちしている。

アフターは気になる女性と…

紹介したA・B・Cと友人の5人で二次会へ。Aと共に来たママ友は、『気の合う人がいたから、2人でお茶に行く。』と言い一緒には来なかった。まだまだ楽しみたい私たち5人は、歩きながらこじんまりとしたオシャレなお店を見つけ17時頃に入店。飲むには時間が早いということでテラス席を5人で貸切状態で楽しんだ。イベントではあまりお酒を飲んでいなかったAもペースがあがり、とろーんとした目で大分酔いが回っていた。心配になった友人とBがタクシーまで見送り、そのまま帰宅。残った私とCは、2人で1時間ほど飲んで解散し、今でも他愛もないことでやり取りを続けている。友人もお酒の介抱をしてからAと距離が縮み、良い感じのようで既に1回2人で飲みに行っていた。

まとめ

心が癒され、明日の活力が漲る

結婚して時間が経つにつれ減ったトキメキや笑いを思い出させてくれたように思う。初対面の男女で浮足立って話す、傍からみたらバカバカしく思えるのかもしれないが皆仲間だから一緒にわくわくできる。若い頃や新婚時代を懐かしむ人ならば、私のように楽しめるのではないだろうか。今が満ち足りていない、何か物足りなさを感じる中高年の仲間に勧められるイベントのように思う。

東海で開催予定の合コン

  • 只今の人気イベント

名古屋

2022年7月4日(月)
12:50〜14:50

【新規女性多数!!】★==総勢18名突破★予約枠残りわずか!!==★

【既婚者限定】聞き上手な高ステータス男性が集合

男性

40〜57歳位/包容力高め

現在の予約状況残席わずか割引中

女性

36〜59歳位/若く見られる

現在の予約状況満員

  • 只今の人気イベント

名古屋

2022年7月4日(月)
13:00〜15:00

【男性急募‼】★★……素敵な女性が8名突破……★★

【40代・50代中心】一人参加×平日休み×専業主婦女性大集合

男性

37〜59歳位/包容力高め

現在の予約状況残席わずか割引中

女性

34〜54歳位/専業主婦

現在の予約状況満員

他の参加レポート・インタビュー記事をチェック!

東海はとにかく30代~40代の参加が多い!

当社開催の「合コン」に
初めて参加した人の割合

78

初めて参加する方がほとんどだから、安心!

【男性】参加者の年収データ

男性の年収データ

500万円台が28%、600万円台が28%と、
年収500万円以上を稼ぐ高収入な男性に
多くご参加いただいております。

【女性】参加者の職業データ

女性の職業データ

専業主婦の方が41%、
パートが30%、会社員が24%と、
様々な背景の方にご参加いただいております。