ARTICLE

スタッフが
徹底解析!
既婚者の友達ができた時の連頻度は?

特に気になっている人が多かったこのトピック。不適切な関係ではないとしても、もし異性からの連絡を相手の奥さんや旦那さんが見てしまったら修羅場なんてことにもなり兼ねません・・・!友達と言えど家庭を持っているわけですから、相手に迷惑がかからない連絡マナーについて、キコンパスタッフが解説します!

1.連絡方法はLINEor電話?

結論から言うと電話は辞めておきましょう。相手が奥さんや旦那さんといる時に、突然あなたから電話が来てしまったら「この人誰?」「またこの人から電話が来ているけど、どういう関係なの?」と、気まずい空気になってしまうのは容易に想像ができると思います。
奥さんや旦那さんに余計な心配をかけたくなければ、連絡方法についてはお相手の方としっかりと決めておくこと。
例えば、【メールは確認したらすぐに消す】【連絡時間は○時から○時までにする】など二人のルールを作るのがおすすめです。

2.相手への連絡頻度は?

友達との連絡はとても楽しいですよね。しかしあまりに頻繁にやりとりをしていては、家族に不審に思われてしまいます。基本的には会う約束をする手段として連絡を取り合うようにしましょう。お相手のことが気になってしまったり、何か嬉しいことがあってすぐ報告したい!と思ってしまったりする気持ちはわかりますが、多くても週に1回が理想的です。できるだけ必要最低限の連絡を心がけることをおすすめします。積もる話は合った時にしましょうね!

3.<番外編>連絡を取り合っていることを隠したい!

そうは言ってもやっぱり「毎日連絡を取りたい」「会える回数が少ないからできるだけ連絡を取り合いたい」という方もいるかもしれませんね。
また、少しでも奥さんや旦那さんに異性と連絡を取っていることを知られてしまっては困るという方もいるかと思います。
そんな方におすすめなのは、Instagram・TwitterなどのSNSのメッセージ機能です。
携帯をチェックし合っている夫婦がいたとしても、現代の連絡手段は、主に電話・メール・L I N Eなので、わざわざS N Sのメッセージ欄を覗くことは少ない様子。通知機能を切っておけば、突然の連絡に奥さんや旦那さんが気付くこともありません。
ですがこちらも完全にあ妊娠というわけではないため、心配な方は念には念をで読んだメールは消去することをおすすめします。

4.適度な連絡で今ある幸せを守ろう!

適度な連絡の基準は各々によって異なります。お互いに話し合って連絡方法や連絡基準を決めておきましょう。今ある幸せを壊しては元も子もありません。適度な距離を保つことがお互いのためになります。連絡マナーをしっかり守り、既婚者友達ともパートナーとも、良好な関係を築いてくださいね。

他の参加レポート・インタビュー記事をチェック!

地域で合コンを探す

エリア軸で既婚者「合コン」をお探しいただけます。

関東