REPORT

【東京・銀座編】
「既婚者合コン」潜入レポート

Vol.2 医者・経営者編

今回私が参加したのは銀座にて開催された「医者・経営者編」のイベント。最近話題の「既婚者合コン」。その名の通り結婚してパートナーを持つ男女が集まる出会いの場である。美女や高収入エリートが集まるという謳い文句を掲げているが、本当にそんな人が参加しているのか。また、「既婚者」同士が出会う目的は何なのか。実態を暴くべく潜入してきた。

「既婚者」合コンに潜入した、本記事の筆者のプロフィール

46歳、パートと家事をこなす主婦。見た目は、「尼崎インター誠子に小松奈々を少し足した感じよね」と、褒められているのかディスられているのか微妙な表現をされる。大学生になる息子と、高校性の娘の3人暮らし。旦那は現在、単身赴任中。友人と楽しむ女子会が何よりの生きがい。

今回は2021年11月某日に銀座で行われた『医者・経営者』が集まる既婚者合コン。
以前からちょいちょい耳にしていた『既婚者飲み会』。どのサイトにも友達作りって書いてあるが、ぶっちゃけ、やましいことをことを隠すために言っているんだろうと完全に疑っていた。それでも、友人にドタキャンを食らい、どうしても誰かと飲みたかった私は今回初めて参加を決意する。

潜入したイベント・会場情報

銀座を夜景を一望できる会場

銀座駅から、徒歩5分ほどの会場は、方向音痴の私でも迷うことなく辿り着く事ができた。だが、余裕をもって来たことで1時間も早く着いてしまったため、案の定会場は開いておらず。近辺を散策して待つことにした。

イベントの開始時刻19時30分の少し前に着くと、既にほとんどの人が集まっているようで、4テーブルあるうち空席はわずかであった。ささっと受付を済ませ、席に案内されてから、この場所から見る夜景の美しさに気づいた。ガラス張りで銀座が一望できるパノラマが広がっているのだ。ここでビアガーデンができたら最高だろう、と感じるそんな場所であった。

最終的には男性8名、女性12名の合計20名が本日の参加者。男性の参加条件が医者・経営者と厳しかっただけに人数差が生まれていた。同席になった柳原可奈子似のFは『お金を払ってるんだから、同数にするのが仕事でしょう。』と怒り、もう1人の同席者山口智子似のNも同調していた。どうやらGは医者狙いで来た様子。医者の友達を作り、ちょっとした体調不良は病院に行かずに尋ねて済ませるという魂胆だ。どちらも欲求に乱れていたが、こういった人間模様見るのも嫌いではない。

果たして、Nは医者と出会えるのが、私は同席の彼女たちと仲良くなったのか…。出会った人を紹介しつつ、述べるとしよう。

1人目(男性)スマートな出版社社長A(56歳)

私が最も面白く感じた人物が10歳年上のA。180センチと背が高いものの肉付きは悪く、弱々しいが中身は違う。色んな情報を知っていて、まるで図鑑のような男であった。それもそのはず、Aは小さいながらも出版社の社長をしている。仕事柄、年に30冊以上は読み、若い頃は年100冊を越えていたそうだ。私が学生時代にハマっていた、マニアックなスポーツクリケットの話さえ理解できるのだ。そして、何よりもFとNの「あなたの話に興味ありません」という反応を上手に交わす姿が見ていて一番面白かった気がする。

Aに触発され、翌日何年振りかに本を買ってしまった。おすすめされた本は文字が小さく断念し、自分の興味のあるものを選んだが、久しぶりに触れる本は面白いように感じている。

2人目(男性)傲慢な歯科医師B(53歳)

念願の医者と対面したのが、歯科医師をしているB。いかにも、良いものを食べて肥えたのだろう体つき。ぽっちゃりではない、あれは肥満だろう。Nは、体型など気にせず、医者であることに喜んでいるように見えたがそれもつかの間の出来事であった。口を開くと自慢話が止まらないのだ。最初に時計を褒めたことをきっかけに、出るわ出るわ自慢の嵐。オーダーメイドのスーツに、しまいには葉山にある別荘の話まで。初めて合うメンツで適当にあしらうこともできず、必死に相槌を打つが、限界に達しNと共にトイレに逃げると「そう簡単に医者の友だちはできないか」と笑うNと距離が縮まったのは言うまでもない。

ちなみ、BとFは気の合うタイプのようで連絡先まで交換していた。自慢話も人によっては、楽しめるものになるのかもしれない。彼女は図らずして、医者の友達手に入れていた。

3人目(男性)エリ—ト不動産経営者C(49歳)

京都大学卒業し、大手ゼネコンに就職といういかにもエリートなC。30代半ばに関西で起業し、現在はオリンピック関連の仕事の為、数年前から1人上京中とのこと。こうして時々既婚者飲み会やオフ会に参加し、東京生活を満喫しているようだ。私も旦那が単身赴任していることもあり、意外と離れて暮らしている方が上手くいくことや、たまに会うからこそお互いの有難みが分かるなど、別居あるあるは尽きなかった。

友達になろうと思ったが、ちょっとしたことにボディタッチをしてくることに嫌悪感を抱き断念。この気持ち悪さに関してはFとNとも合った。あからさまな男はいくつになっても、女の敵なのだ。

女性だけの二次会

別のグループで男女共に二次会に向かう姿も見られたが、私たちのテーブルは女性だけで二次会へ。反省会のような、愚痴の言い合いのような感じで大盛り上がり。やっぱり、女性だけになると、好きなものより嫌いなものの話が盛り上がるもの。この二次会でNとFとは親友になり、直々女子会も実施予定。FはBともたまにやり取りしているんだとか(笑)私は、男性4人と連絡先を交換したものの、やり取りはほぼゼロ。女友だちの収穫で終わった。

まとめ

既婚者飲み会は、大人の遊び場

やましい輩の集まりかと思ったが、みんな上手に仮面をかぶっている。さすがいい年こいたジジババは、表立って行動しない、言葉に含みを持たせたり、水面下でやり取りしているのだ。その駆け引きを見るのは、意外と面白い。それを楽しめるとこのイベントは参加しがいがあるだろう。私は距離を置いて見て楽しんだが、プレイヤーとして楽しむのもいいだろう。どうやって利用するかは自分次第、利用されないよう注意すれば、いい娯楽になるかもしれない。

関東で開催予定の合コン

新宿

2022年7月4日(月)
13:50〜15:50

★//★初参加の男性60%最高の一押し企画★//★

【既婚者限定・今、一番人が集まる飲み会】【40代・50代中心】エリート男性集合!

男性

40〜59歳位/高収入・高学歴

現在の予約状況満員

女性

40〜59歳位/癒し系・穏やか

現在の予約状況残席わずか

新宿

2022年7月4日(月)
14:00〜16:00

【既婚者限定】「普段若く見られる」×「初参加」の最強タッグ企画

男性

38〜56歳位/若く見られる

現在の予約状況残席わずか

女性

36〜54歳位/癒し系・穏やか

現在の予約状況満員

他の参加レポート・インタビュー記事をチェック!

関東はとにかく30代~40代の参加が多い!

当社開催の「合コン」に
初めて参加した人の割合

81

初めて参加する方がほとんどだから、安心!

【男性】参加者の年収データ

男性の年収データ

600万円台が24%、700万円台が25%と、
年収600万円以上を稼ぐ高収入な男性に
多くご参加いただいております。

【女性】参加者の職業データ

女性の職業データ

専業主婦の方が37%、
パートが27%、会社員が29%と、
様々な背景の方にご参加いただいております。