REPORT

【東京・大宮編】
「既婚者合コン」潜入レポート

Vol.5 専業主婦編

今回私が参加したのは大宮にて開催された「専業主婦編」のイベント。最近話題の「既婚者合コン」。その名の通り結婚してパートナーを持つ男女が集まる出会いの場である。美女や高収入エリートが集まるという謳い文句を掲げているが、本当にそんな人が参加しているのか。また、「既婚者」同士が出会う目的は何なのか。実態を暴くべく潜入してきた。

「既婚者」合コンに潜入した、本記事の筆者のプロフィール

48歳。男性。デザイナー。 八嶋智人に似ていると言われるが、眼鏡を外すと全く言われない。
看護師の妻と高校生の息子、娘の4人家族。
仕事の延長ではあるが、色彩感覚を失わないよう大人の塗り絵をと金継ぎを最近始めたところ。

今回は2021年10月某日に大宮で行われた『専業主婦』が集まる既婚者合コン。
取引先との食事会で耳にした「既婚者合コン」。この響きに無性に興味が湧き参加することにした。一緒に食事会に参加した同期に声をかけたが、子どもが生まれたばかりで難しいと断られ、1人で参戦することになった。初めての参加でドキドキしている。

潜入したイベント・会場情報

埼玉の都大宮でこっそり開催

仕事が休みの日に大宮で15時開催のイベントに予約。主婦層が集まるテーマは昼間の方が集まりやすいとスタッフに紹介された流れで予約したが、どのくらい人が集まるのか内心ハラハラしていた。

会場の立地としては、駅から10分かからないほど近いが真夏の炎天下の中となるとその数分ですら暑い。日傘を持って行った方がいいのかもしれない。余裕を持って会場入りし、案内された席で待っていると5分ほどして男性が1人同じテーブルにやってきた。自己紹介を済ませ、2人で先に飲み始めたが開始10分前になっても女性がやってこない。もしかして詐欺にあったんではないかと不安になり始めた頃、やっと女性陣が到着。半個室になっていて、姿は見えないがどうやら彼女たちが最後だったようですぐにイベントがスタートした。

スタッフが席にやってきてルールを説明されたが、他にも4つテーブルがありそこを男性陣が時間ごとに回り会話を楽しむ形式のようだ。目隠しの仕切りがあったため話しているメンバー以外の周りの目はなく、人気兼ねなく話せる作りであった。

男性10名、女性10名、計20名の参加者がいたが夏の真昼間ということもありカジュアルな服装の方が多く見られた。私もあまりにも普段来ていないものだと妻から疑いの目を向けられるだろうといつもの休日スタイル、ポロシャツに白パンツにしたが正解だったよう。女性陣もかしこまった服装ではなく、パンツスタイルも多くナチュラルな感じであった。

初の既婚者合コンでどんな出会いはあったのか、気になった参加者をピックアップして紹介する。

1人目(女性)DIYが得意で頑張り屋さんなA(38歳)

DIYが得意なAは、食器棚や犬の家まで作っていた。写真を見せてもらったがそのクオリティは、販売できるレベル。アメリカの西海岸の雰囲気が好きなようで、潮風で薄くなったであろうペンキまでも再現していた。何故こんなに日曜大工が上手なのかと尋ねると、「夫は弁護士で家庭的とは言えない。だから、私が父親代わりにもなれるよう勉強したの。」とどこか悲しげに答えた。夫の仕事を理解しつつも、家庭のことも少しは興味を持ってくれたらとささやかな夢を話すAは、儚げでいてどこか魅力的に感じさせる女性であった。そして、お酒が回り始めた二次会では、心の奥にためこんでいたのであろう不満を「誰にも言わないでね。」と耳元で囁くなど魔性の女と化していた。

2人目(女性)魅惑なボディの持ち主B(43歳)

結婚前までクリニックの受付嬢をしていたBは、40代になっても清楚でいて豊満なボディ。若い頃の美しさを考えると、医院長である夫が見初めたのも合点がいった。そんなBが何故既婚者合コンに参加したのか話を聞くと年々夫が素っ気無くなったことが理由なよう。「休日も返上して仕事、少し前までは月に1度は2人でデートしていたのに今は構ってもくれないの。」とワーワー言っていた。それを理由にプチ家出をしたこともあるのだとか。いやいや、今まで月1でデートを練って実施していたことだけでも偉いだろうにと他人ながら夫が可哀そうに思えてきた。美人な妻を持つと我がまま言いたい放題で苦労が多いのだと痛感させられたのであった。

3人目(男性)強面な配管工C(50歳)

このイベントで常に一緒にいたのがC。見た目は堅気に思えないほどイカツイやつだが、話してみると滲み出る人の良さ。休日は子どもと映画を観に行ったと嬉しそうに話していた。こんな優しいイクメンが既婚者合コンに参加した理由は、妻に内緒でやっていた株が暴落してしまい行き場を無くしたからのようだ。たまには豪華な旅行に行かせ妻を喜ばせたいという気持ちから、小遣いの範囲でやっていたものが、今回のコロナの一件でプラスから一気にマイナスに変わり100万の借金を背負うことになったらしい。自分だけではどうにもならない金額で、妻に打ち明けてからは家庭内の空気は最悪。相手を想ってしたことで、ここまで不運になるのかとただただ泣けてきた。後日談になるが、Cは気持ちを入れ替え仕事の合間にアルバイトを始め、着実に借金を返済しているようだ。

夜道に消えた1組の男女

今回のイベントの収穫として、連絡先交換は男性1名、女性は2名。これからも連絡を取りたいと思える人物に絞っての交換にした為少ない結果となった。Cとは意気投合し、ちょくちょく連絡を取り合っている。女性に関しては、下手に通知がいって夫婦関係に亀裂を生んでも悪いと思い、女性からの連絡を待っているところだ。二次会については、7人(紹介した3人含む)でCの行きつけの店へ向かっていたのだが途中2人が逸れ、結果5人で飲み直すことになった。はぐれた2人の居場所は分からなかったが、その話題が一番盛り上がった。一線を越えていないことを祈っている(笑)

まとめ

金銭に余裕のある女性たちが集う

専業主婦というテーマから母性溢れる女性が集まるのかと思っていたが、実際は夫の稼ぎが良く、働く必要のない優雅な女性の集まりだということが分かった。他の既婚者合コンに参加した男性によると、他のテーマと比較して男性に財力を期待していないから話しやすいそうだ。既婚者合コンはスペック重視のテーマが多いが、今回のテーマ専業主婦のイベントであれば男性も自分の肩書など気にせずに参加しやすいだろう。私も誇れる財力を持っていないが、自慢合戦などなく居心地は悪くはなかったように思う。

関東で開催予定の合コン

新宿

2022年7月4日(月)
13:50〜15:50

★//★初参加の男性60%最高の一押し企画★//★

【既婚者限定・今、一番人が集まる飲み会】【40代・50代中心】エリート男性集合!

男性

40〜59歳位/高収入・高学歴

現在の予約状況満員

女性

40〜59歳位/癒し系・穏やか

現在の予約状況残席わずか

新宿

2022年7月4日(月)
14:00〜16:00

【既婚者限定】「普段若く見られる」×「初参加」の最強タッグ企画

男性

38〜56歳位/若く見られる

現在の予約状況残席わずか

女性

36〜54歳位/癒し系・穏やか

現在の予約状況満員

他の参加レポート・インタビュー記事をチェック!

関東はとにかく30代~40代の参加が多い!

当社開催の「合コン」に
初めて参加した人の割合

81

初めて参加する方がほとんどだから、安心!

【男性】参加者の年収データ

男性の年収データ

600万円台が24%、700万円台が25%と、
年収600万円以上を稼ぐ高収入な男性に
多くご参加いただいております。

【女性】参加者の職業データ

女性の職業データ

専業主婦の方が37%、
パートが27%、会社員が29%と、
様々な背景の方にご参加いただいております。