REPORT

【関東・池袋編】
「既婚者合コン」潜入レポート

Vol.09 イケメン・高身長編

今回私が友人達と潜入したのは池袋にて開催された「イケメン・高身長編」のイベント。最近話題の「既婚者合コン」。その名の通り結婚してパートナーを持つ男女が集まる出会いの場である。美女や高収入エリートが集まるという謳い文句を掲げているが、本当にそんな人が参加しているのか。また、「既婚者」同士が出会う目的は何なのか。実態を暴くべく潜入してきた。

「既婚者」合コンに潜入した、本記事の筆者のプロフィール

49歳。女性。コールセンター勤務。西川史子に似ていると言われる。
母親と旦那、大学生の息子の4人暮らし。
趣味は、歌舞伎鑑賞で尾上松也さんのファン。2019年の1月から東京五輪に向けて、英会話サロンに通っている。まだまだ上手とは言えないが、挨拶程度は話せるようになった。

今回は2021年11月某日に池袋で行われたイケメン・高身長な既婚者合コン。
4月に予定していた同窓会が自粛要請により開催できなくなり、急遽決まったリモート飲み会。学生時代仲の良かったメンバ-4人で開催したのだが、そのうちの1人が話題に出したのが既婚者合コンであった。聞きなれないワードに皆食いつき、あらぬ想像をして大盛り上がり。そこで、後日実態はどんなものなのかとコロナが落ち着いた頃を見計らい都合の付いた3人で参加を決めた。

潜入したイベント・会場情報

完全個室でプライバシーをばっちり!

お昼過ぎの開催ということで、まずは友だち軽くティータイム。方向音痴な面々だったため、お店近くのカフェを選び開催時間ギリギリまでゆっくり滞在することにした。

そして、開催時間5分前になり会場入り。薄暗い照明に、クラシック音楽が響き良い感じ。私たちに気づいた店員がすぐに歩み寄ってきた。軽く世間話をしながら受付を済ませると、どうやら私たちが最後だったようで本日の参加者は男女9名ずつの18名だと教えてくれた。

案内された部屋に入ると、男性3名が扉を背にして座っていた。顔は見えないが、後ろ姿だけでも期待できそうな雰囲気。わくわくしながら向かいの席に着き、顔を合わせると私のタイプである頭の切れそうな目をしている男性も。マスクをしているため、全体像は分からないが3名とも顔面偏差値は高いと見受けた。

服装はモノトーンで地味目、責めのファッションや個性は感じられなかった。言うて、私たち3人も普段のオーバーサイズの男受けしない服装から、無難なワンピースやフェミニンな服装にしていて決して自分を出しているとは言えないが…。

スタッフの印象としてはいたって普通。男性の参加費を考えるともっと高いクオリティを求めている人間がいてもおかしくはないが、女性の参加費は1.500円。それで食事とお酒、しかも話し相手となる異性まで用意してくれているのだから特に不満を抱くことはなかった。

果たして、私たち3人の収穫はいかにほどになったのか。マスクの下のお顔の紹介と共にお伝えする。

1人目(男性)モデルのような美容師A(45歳)

まず3人一致でイケメンだと思った美容師をしているA。細身で身長が180センチ近くあり、マスクをしていると窪塚洋介に少し似ていた。こんなイケメンであれば、高いお金を払わずともいくらでも女性が集まってくるだろうにと聞くと『仕事とプライベートは別ですよ。』と真面目な答えが返ってきた。ウソか本当か分からないが、この見た目とのギャップに女性はハマってしまうのだろう。友人もまんまとその甘い蜜にハマりそうになっていたが、そこは友達として必死に止めて連絡先交換は諦めてもらった。だが、ストッパーのいない1人参加の女性が彼を掘放っておくはずもなく、イベント終了後に女性の方からAに声をかけに行き楽しそうに次の店へと繰り出していった。

2人目(男性)気遣い上手な自営業者B(52歳)

次に紹介するのは一番話が弾んだ自営業を営むB。具体的にどんな仕事なのか聞いても『大した仕事じゃないから。』とはぐらかされて教えてくれなかったが、話しているうちにまさかの生まれ故郷が一緒ということで一気に距離が縮まった。地元で有名な海岸沿いのデートスポットの話になると『行くと誰かしら知り合いに会うから、彼女とは行けなかったな。』と淡い思い出を教えてくれた。私は地元を出てから、初めて彼氏ができたためその話が少し羨ましくもあった。Bとは仲良くなり連絡先を交換、イベント後もたまにやり取りをする仲になった。彼は地元にちょくちょく帰っているようで、話にあがったデートスポットの海岸の写真をわざわざ撮りに行って送ってくれた。想像していなかった気遣いに久しぶりにときめいてしまった。

3人目(男性)見た目年齢30代の消防士C(50歳)

筋肉質な体形に日に焼けた健康的な肌をしていて、どうみても50代には見えないC。芸能人で言うと武田真治を彷彿させる容姿で、凛々しい眉毛が男らしさを際立たせていた。Cは大学時代の後輩と参加していた。『いつもは何かあるとキャバクラで行っていたけど、接待を伴う場に対する世間の目が厳しくなったでしょう?だから、代わりにね!』と楽しそうに言っていた。趣味もランニングに筋トレと話していて、本当に消防士という職業が天職なのだろうと感じた。ちなみに後輩はコロナ渦で失業したよう。聞いてしまった私もアホだが、答える方も濁してほしいもの。重たい空気が場を包み、後輩の乾いた笑い声が響く。ぎこちなくなり友人とトイレに行っている間に席チェンジの時間になり、2人とは連絡先を交換せずに終わった。

二次会は個々で…

二次会は、同じ建物内にある焼き鳥さんで友達と3人で飲むことにした。参加者皆でどこか飲みに行くという話があれば一緒に行こうかと思ったのだが2人・4人で席を外す者が多かったため、私たちも気兼ねなく語れる3人にしたのだ。終始同じテーブルにいたため、連絡先を交換した人数も同じだと思っていたのだが私と友人Aが3人、友人Bだけが4人と交換していた。「いつの間に?」と聞くとトイレに行った時に声をかけられたとのこと。抜かりない行動に関心していると、相手はなんとA。散々止めたのをよそにイケメンの魔力に敵わなかったようだ。しかし、それもAが女性と2人で飲みに行くところを見る前までの話。やっぱり結婚していても女、独占欲があるようで一気に気持ちが冷め自分からは連絡をしないと非表示にしていた。

まとめ

イケメン・高身長率がマスクがあると100%

テーマのようなイケメンや高身長は参加者の7割ほど。だが、このご時世ならではのマスク着用での参加により全員がイケメンに思えた。マスクをしていると良いように顔を想像できるからだ。夏のマスクは肌荒れや蒸し暑さなどの問題点があげられることが多いが、マスク着用での合コンはこれはこれで楽しめる言える。私個人としては、マスク有りの合コンの方が理想のイケメンに浸れ楽しむことができた。このイベントは面食いの人が参加しても満足度が高くなると言えるだろう。

関東で開催予定の合コン

新宿

2022年7月4日(月)
13:50〜15:50

★//★初参加の男性60%最高の一押し企画★//★

【既婚者限定・今、一番人が集まる飲み会】【40代・50代中心】エリート男性集合!

男性

40〜59歳位/高収入・高学歴

現在の予約状況満員

女性

40〜59歳位/癒し系・穏やか

現在の予約状況残席わずか

新宿

2022年7月4日(月)
14:00〜16:00

【既婚者限定】「普段若く見られる」×「初参加」の最強タッグ企画

男性

38〜56歳位/若く見られる

現在の予約状況残席わずか

女性

36〜54歳位/癒し系・穏やか

現在の予約状況満員

他の参加レポート・インタビュー記事をチェック!

関東はとにかく30代~40代の参加が多い!

当社開催の「合コン」に
初めて参加した人の割合

81

初めて参加する方がほとんどだから、安心!

【男性】参加者の年収データ

男性の年収データ

600万円台が24%、700万円台が25%と、
年収600万円以上を稼ぐ高収入な男性に
多くご参加いただいております。

【女性】参加者の職業データ

女性の職業データ

専業主婦の方が37%、
パートが27%、会社員が29%と、
様々な背景の方にご参加いただいております。